2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
やまちゃん
去年秋の検診で、春先に一度検査をして、そろそろ補液ライフを始めないとねぇ~
なんて、言っていた山ちゃんですが、3月末に検査をした結果、
入院治療になりました。
おじいちゃんなので、やはり腎臓がね。

3月に入ったころから、ちょっと表情がどんよりしていたり、吐いてしまうこともあったので、
なんとなく覚悟はしてました。

今回は、血液検査と、レントゲン、超音波で検査をしました。
結果、血液は数値が上がっていて、
画像も、腎臓の大きさが普通は2.5個の脊椎ぶんの大きさらしいのですが、1個分しかなく影もぼんやり・・・
まずは3日入院し静脈点滴で数値が良くなれば、腎臓の残された力がわかるとの事。

3日後の再検査で、数値が良くなっており、腎臓の残された力を知るために更に3日延長入院。
ここで、また悪くなることが殆どという常識を破り、更に数値が良くなり、去年の春くらいになりました。

なので、退院。
あとは自宅で補液することで、どこまで維持できるかが大事になりました。

退院した日から翌日まで、吐きまくり・・・
病院へ逆戻り。
しかし、吐き気を催すほどの腎機能の数値ではないと。
原因は便秘・・・(^^;
病院で強制的に便を出していただき、ぐったりして帰宅。
消化器系の薬を飲んで、対応!

食欲はモリモリ。
お刺身をボイルしたら、それが大ヒットで、全員モリモリ食べている。

補液を1週間し、再度検査をしました。
結果は、逆戻り・・・
腎機能は少し残っているものの、水分の吸収が、衰えているようなので
補液量が増えました。
朝晩二回です。
これでまた一週間後に検査です。

ただし、ヤマちゃんは見た目、とても元気です。

昨夜のヤマちゃん↓

名称未設定-1


入院で、長く患っていた外耳炎も治り、スッキリ
足のなめこわしも治ってフサフサ
毛艶も良いし、ご飯をねだって走ってきます。
オコタからも出てきて、日向ぼっこしたり、健康的に暮らしてます。

腎不全のネコさんと過ごした事がある人は、ご存知だと思いますが、機能低下に体が慣れている状態です。
どんよりしていた事の半分は、便秘?

少し痩せてしまったので、今後は体重と食事量に気をつけて過ごします。
今後も急激に悪化したら、入院するかも知れませんが、おじいちゃんですから、
おうちでのんびりする事が大事だと思っています。

一応、検査結果です。見づらくてスミマセン・・・


IMG_2049.jpg


ヤマちゃんの推定年齢は16歳-17歳
根拠は、保護当時、歯等の健康状態から、
「10歳は超えてるケド15歳までは行ってないんじゃないか?」と、
診断され(医学的にはハッキリわかるわけではないという前提です)
ならば12歳くらいかな?と、
我が家に来て4年と5ヶ月
外猫生活をしていたわりに、長生きな良い子です!

スポンサーサイト
 
プロフィール

AKI

Author:AKI
Tantan
タンタンちゃん(女の子)
ニャンズのしつけ係りだが、いざ、遊び始めると誰も手が出せないほど壊れる。
跳躍が得意。
奇怪な動きが多く、謎のポージングが得意。
(from:70匹の猫達)

FUu

ふぅちゃん(女の子)
末っ子キャラの、チャキチャキ娘。
いつでも一生懸命で、褒められると頑張りすぎる。
寂しがりで、我慢できないと奇声を発して叫ぶ。
駆けっこが好き。
(from:70匹の猫達)


monaka


モナカ君(男の子)
平和主義な暢気者。
高いところに登るのが、大好き。
飛んでいる虫や、鳥を、窓越しに追いかけるのが好き、でも、置いてある玩具すらキャッチできないほど、ドン臭い。
(from:70匹の猫達)




銀茂君(男の子)
200812,24に家族に加わった末っ子。
肉球のハミ毛が、長いせいか、よく転ぶ。
タンタンちゃんとタオルが好き。
直ぐいじける、びびりん坊。
(from:預りっ子クラブ)
GINMO



最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。