2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
モナカ君と遊ぼう!
一緒に遊ぼうシリーズ第三作目!

今回はモナカ君の登場で~すっ


元気になれてよかった!よかった!








思いっきり遊んだ後は・・・・





半目&半口で、スヤスヤ~





1






一番大きな揺れがあった日。

仕事部屋に居た私は、PCと本棚を抑えてました。

居間からは、大きな家具の倒れる音はしなかったので、みんなの生命は大丈夫と思ってました。

仕事部屋の出入り口にある本棚からは、止め処も無く流れ出るように、本やら資料やら落ちて、
どかさないと出れない感じでした。
その本棚にあった、先代モナ君の箱は無事でした。
でも、一緒に飾ってあった写真たてや、お水いれなんかの硝子物はアウト。

で、一旦納まったときに、居間へ行ってみると。

ギンモちゃんは、想像通り、チグラに居て、タンタンちゃんは、オコタからチョコチョコっと出てきたので
「入ってて」と声を掛けると、ちゃんと入ってくれました。

ヤマちゃんはオコタで・・・・・
マサカの爆睡・・

タンタンちゃんを一回ギュ~して、ナデナデして・・・・・

ふぅちゃんとモナカ君・・・

呼んでみたらば、ふぅちゃんのカボソイ声が、廊下から聞こえ、行ってみると
洗面所のドアの猫穴から首を伸ばして「ぴゃ~」というと、引っ込んじゃいました。


2


ドアの前にはその前にある扉付の収納から、崩れでた本とCDで埋もれていて、とりあえずドアが開くところまで
片付けて、ふぅちゃんを抱っこ。
腰が抜けていて、猫穴までかなり頑張って顔を出していたみたい。
普段はぎゅうぎゅう抱っこが出来ないのに、、シッカリ私にしがみついていて、ぬいぐるみのように脱力。
タンタンちゃんのところへ連れて行き、下ろす頃には回復。
タンタンちゃんとヤマちゃんにお願いして、モナカ君を探したらば・・・・

ケージの上にチョイと置いたマットにしがみついて、腰を抜かしておりました。





3



いつもは、格子のスキマに足が落ちても戻れるのに、腰が抜けて力が入らないようで、
下半身がだら~んとして、一生懸命にマットに掴まってました。


抱っこでオコタに入れると、再び揺れが始まり、これも結構大きな揺れで、良いからみんなオコタに入ってと声を掛け、ギンモちゃんを見ようとしたときにっ!


何故だか・・・・

強い揺れの中・・・・

廊下に走り出る。


こげ茶の影。


追いかけようとすると同時に聞こえた


トイレの砂を、掻く音。


耳を疑う頃。


揺れはやみ


見に行ったらば、涼しい顔でトイレを済ませるやまちゃん。


すぐに戻ってオコタに入ったと思ったら、



モナカ君が居ない。


必死に探すが、居ない。


そしてまた、余震。

その中で

またもや

耳を疑った。

 

ポリポリ・・・


ポリポリ・・・・


へっ?


振り代えると


またもや、


こげ茶の影。


オヤツを食べる、やまと坊ちゃん・・・・



まじかよ・・・


ある意味怖い。



そしてモナカ君はどこにいたかと言いますと。


我家は、タンタンちゃんがチッコしても良いように使い古しの毛布を

コタツカバーとし、このように、くるりと巻き込み開口部を設けて使っております。





4




で・


で・・・


ですよ。


矢印を書いてある、そのロール状のところに



モナカ坊ちゃんが入っていたわけです。


しかも、奥を目指して、


そのまま、腰を抜かしたようで


下半身はやっぱりだら~んと。



つまり



こんな感じ。



5



ビックリしました。


涙さそう。怖がりサンです。




無事でよかったです。
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

AKI

Author:AKI
Tantan
タンタンちゃん(女の子)
ニャンズのしつけ係りだが、いざ、遊び始めると誰も手が出せないほど壊れる。
跳躍が得意。
奇怪な動きが多く、謎のポージングが得意。
(from:70匹の猫達)

FUu

ふぅちゃん(女の子)
末っ子キャラの、チャキチャキ娘。
いつでも一生懸命で、褒められると頑張りすぎる。
寂しがりで、我慢できないと奇声を発して叫ぶ。
駆けっこが好き。
(from:70匹の猫達)


monaka


モナカ君(男の子)
平和主義な暢気者。
高いところに登るのが、大好き。
飛んでいる虫や、鳥を、窓越しに追いかけるのが好き、でも、置いてある玩具すらキャッチできないほど、ドン臭い。
(from:70匹の猫達)




銀茂君(男の子)
200812,24に家族に加わった末っ子。
肉球のハミ毛が、長いせいか、よく転ぶ。
タンタンちゃんとタオルが好き。
直ぐいじける、びびりん坊。
(from:預りっ子クラブ)
GINMO



最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。